光電話対応ルータによるインターネットの接続設定をする方法

ビッグローブ光正規販売代理店
株式会社NNコミュニケーションズ

通話料無料!お気軽にお問い合わせください

0120-987-759

受付:11時~20時 年中無休(※年末年始を除く)

他社代理店が行うお客さまを惑わすキャッシュバック特典の最大表記を当社では行いません。また、キャッシュバック特典に申請期限がなく、手続きも簡単なので貰い忘れがありません!

ビッグローブ光TOP> ビッグローブ光各種設定方法> 光電話対応ルータによるインターネットの接続設定をする方法

光電話対応ルータによる接続設定方法

  1. 配線が済んだらパソコン等の端末のWebブラウザを起動し、アドレス欄に「http://ntt.setup/」または「192.168.1.1」と入力します。

    ※ Windows 10をお使いの場合、接続設定のWebブラウザには「Microsoft Edge」は利用せず「Internet Explorer」をご利用ください。

    配線が済んだらパソコン等の端末のWebブラウザを起動し、アドレス欄に「http://ntt.setup/」または「192.168.1.1」と入力します。

  2. 「機器設定用パスワードの初期設定」の画面が表示されるかどうかを確認します。

    【機器設定用パスワードの初期設定の画面が表示されない場合】

    2回目以降のログインの場合は、「機器設定用パスワードの初期設定」の画面が表示されません。すでに設定済みのため、手順2と手順3の作業は不要ですので手順4 へ進んでください。

    【機器設定用パスワードの初期設定の画面が表示される場合】

    初回起動時のみ「機器設定用パスワードの初期設定」の画面が表示されます。以下のように設定し、入力できたら[設定]をクリックしてルータに機器設定用パスワードを設定します。

    【機器設定用パスワードの初期設定の画面が表示される場合】

    「パスワード」 半角英数で、任意の文字を入力
    「パスワード再入力」 「 パスワード」で入力したものと、同じ文字を入力 * 機器設定用パスワードは、機器の設定をする際に必要です。お忘れにならないようご注意ください。
  3. メッセージが表示されたら、[OK]をクリックします。

    メッセージが表示されたら、[OK]をクリックします。

  4. ログイン画面でユーザー名とパスワードを以下のように入力し、[OK]をクリックします。
    2回目以降のログインの際は、手順1の次は本手順からの操作となります。

    ログイン画面でユーザー名とパスワードを以下のように入力し、[OK]をクリックします。

    「ユーザー名」 「user」と入力
    * 機器によっては「ユーザー名」が「admin」となる場合もあります。詳しくは機器の取扱説明書をご参照ください。
    「パスワード」 「機器設定用パスワード」を入力
    * 初回起動時の場合は手順2で設定した「機器設定用パスワード」を入力します。2回目以降のログインの際は、すでに設定済みの「機器設定用パスワード」を入力してください。
  5. 「設定ウィザード」の画面で、以下のように設定します。入力できたら、[設定]をクリックします。

    ※ 2回目以降のログインの場合は、手順5の画面は表示されずに手順6に進みます。

    「設定ウィザード」の画面で、以下のように設定します。入力できたら、[設定]をクリックします。

    「利用タイプ」 「インターネット接続先を設定する」を選択
    「接続先名」 任意の文字列を入力
    例)「BIGLOBE」や「ビッグローブ接続」などの名称
    「接続先ユーザ名」 BIGLOBE会員証に記載の[ユーザー名] を入力
    「接続パスワード」 BIGLOBE会員証に記載の[接続用パスワード] を入力
    ※ [接続用パスワード]を変更した場合は、変更後の接続パスワードを入力してください。
  6. 「接続先設定」(または「接続先設定 (IPv4 PPPoE)」) の画面表示がグレーアウトしているかどうかを確認します。

    【グレーアウトしている場合】

    グレーアウトして設定や変更ができない場合は、「IPv6オプション」が適用中です。手順6と手順7の作業は不要です。光電話対応ルーター前面のPPPランプが消灯していますが、配線をすれば接続ができます。

    【グレーアウトしてない場合】

    グレーアウトしておらず設定や変更ができる場合は、手順6と手順7の設定作業を行います。まず、[UPnP優先]の項目にチェックされていることを確認して、[メインセッション]をクリックします。

    「接続先設定」(または「接続先設定 (IPv4 PPPoE)」) の画面表示がグレーアウトしているかどうかを確認します。

    * お客さまの設定内容によって「接続先設定」画面の「接続先選択」欄や「接続先名」欄の名称が異なります。
    * ルータに接続した際「接続可」のチェックボックスにチェックがある場合は、設定変更後も必ずチェックを入れるよう、お願いいたします。

  7. 「メインセッション」の画面で、以下のように設定する。入力できたら、[設定]をクリックします。

    手順5で設定をおこなった場合は、その入力内容が表示されます。

    「メインセッション」の画面で、以下のように設定する。入力できたら、[設定]をクリックします。

    「接続先名」 任意の文字列を入力
    例)「BIGLOBE」や「ビッグローブ接続」などの名称
    「接続先ユーザ名」 BIGLOBE会員証に記載の[ユーザー名] を入力
    「接続パスワード」 BIGLOBE会員証に記載の[接続用パスワード] を入力
    [接続用パスワード]を変更した場合は、変更後の接続パスワードを入力してください。
    「IPアドレスの自動取得」 「IPアドレスの自動取得」を選択
    「サーバから割り当てられたアドレス」 「使用する」にチェック
  8. 光電話対応ルータのPPPランプが点灯したら、インターネットの接続設定は完了です。

表記の金額は特別記載のある場合を除き全て税抜です