ビッグローブ光「IPv6オプション」と「ライト」の違いは?

ビッグローブ光の速度を上げる方法として「IPv6接続」があります。

「IPv6接続」を簡単に説明すると、次世代のネットワーク方式のことです。

従来のネットワーク方式は「IPv4接続」です。インターネット利用者のほとんどが「IPv4接続」で利用しています。

その為、「IPv4接続」は利用者が多いことが原因でインターネット回線が混雑して速度が遅くなります。

一方、「IPv6接続」は利用者が少なく、さらに性能が良いので速度が速くなります。

例えるなら「IPv4接続」は車、「IPv6接続」はタケコプターです。車は信号待ちや渋滞で遅くなりがちです。「IPv6接続」のタケコプターは上空から移動でき、信号待ちや渋滞がなく利用者も少ないのでスイスイ進みます。

「IPv6オプション」の詳細は以下をご覧ください。

そして、ビッグローブ光は「IPv6接続」を推奨しています。

そんなビッグローブ光の「IPv6接続」には2種類があります。

この2種類の「IPv6接続」の違いは何だと思いますか?

答えは「速度」です。

実は、「IPv6オプション」は「IPv6オプションライト」より速いのです。

次項では具体的な違いをご案内します。

ビッグローブ光「IPv6オプション」と「ライト」の違いの詳細

IPv6オプション IPv6対応サイト IPv6接続
IPv4対応サイト
IPv6オプションライト IPv6対応サイト IPv6接続
IPv4対応サイト IPv4接続

このように、見るサイトが「IPv6」と「IPv4」どちらに対応しているかによって接続方式が変わります。

「IPv6オプション」はサイトが「IPv6」と「IPv4」のどちらに対応するかに関係なく、IPv6接続なので快適にビッグローブ光を利用できます。

問題は「IPv6オプションライト」です。サイトが「IPv6対応」なら速いですが、「IPv4対応」なら従来と同じ速度なので速くなることはありません。

しかも、残念なことに「IPv4対応」のサイトが「IPv6対応」のサイトより圧倒的に多いです。

つまり、「IPv6オプションライト」では通信速度の速さを実感できる可能性が限りなく薄いです。

IPv6オプションの申し込み方法

「IPv6オプション」の申し込み方法は3通りあります。

  1. ビッグローブ光電話に申し込む(500円/月)
  2. IPv6オプション対応機器(無線LAN付き)をレンタルする(500円/月)
  3. 市販のIPv6対応機器を用意する

オススメはビッグローブ光電話です。ビッグローブ光電話に申し込めば、特に設定不要で「IPv6接続」となります。

IPv6オプション対応機器のレンタルは自分で設定が必要なのでネットワークや機器に弱い人は難しいです。

市販のIPv6対応機器は月額料金がかからないので良さそうですが、市販のIPv6対応機器は「IPv6接続」が使えるとは限りません。なぜならビッグローブ光が動作確認をしていないからです。

また、メーカーによって設定方法が異なり、ビッグローブ光のサポート対象外なので最も難易度が高いです。

IPv6オプションライトの申し込み方法

「IPv6オプションライト」の申し込み方法は、まず「IPv6オプション」に申し込みます。

その後、「IPv6オプションライト」に変更します。

このことからわかるように最初から「IPv6オプションライト」で申し込むことはできません。

つまり、「IPv6オプション」 → 「IPv6オプションライト」に変更の流れです。

「IPv6オプション」はビッグローブ光電話、もしくはIPv6オプション対応機器をレンタルする場合、月額料金500円かかります。

「IPv6オプションライト」も同様の料金です。

以上のことから「IPv6オプションライト」は、「速度がほとんど従来通り」「料金がIPv6オプションと変らない」「申し込みは二度手間」と良いことが全くありません。

「IPv6接続」にするなら「IPv6オプション」がオススメです。

まとめ

「IPv6オプション」と「IPv6オプションライト」の違いをお伝えしました。

「IPv6オプション」と「IPv6オプションライト」の大きな違いは速度です。

「IPv6オプション」ならサイトが「IPv6対応」「IPv4対応」のどちらでも快適に利用できます。

しかし、「IPv6オプションライト」はサイトが「IPv6対応」なら「IPv6接続」、「IPv4対応」なら「IPv4接続」となります。しかも、ほとんどのサイトが「IPv6」に対応していないので「IPv6オプションライト」を利用していても遅いと感じることが多いです。

ビッグローブ光は「IPv6接続」を推奨しているので申し込むなら「IPv6オプション」にしましょう。

ビッグローブ光をお得に申し込める代理店はNNコミュニケーションズです。興味のある人はご覧になってみてはいかがでしょうか?

「ビッグローブ光徹底解説」関連記事

MENU