もう遅くない!ビッグローブ光の速度を改善する鍵はIPv6

ビッグローブ光評判を調べると「ビッグローブ光は遅い」「ビッグローブ光は夜になるとインターネットに繋がらない」なんて口コミがとても多いです。

しかも、フレッツ光からビッグローブ光に乗り換えたら光回線とは思えないほど速度が遅くなった人もいます。

このようなビッグローブ光の速度に関する評判は以下で紹介しております。

これからビッグローブ光に申し込むのであれば、とても不安ですよね。

そこでビッグローブ光の速度が遅くてお悩みのあなたにご紹介したいのが「IPv6オプション」です。

IPv6オプションに申し込んで、「ビッグローブ光の速度が改善された。」「ビッグローブ光で通信速度100Mbps以上出た」といった口コミがいくつか見られます。

また、BIGLOBEはIPv6オプションを推奨しているので、ビッグローブ光を利用するにあたってIPv6オプションは必須といえます。

今回はそんなビッグローブ光の速度改善に繋がる「IPv6オプション」をご紹介します。

ビッグローブ光の速度はなぜIPv6オプションで速くなる?

ビッグローブ光の速度はなぜIPv6オプションにすると速くなるのでしょうか?

それは、ネットワークに関係があります。

インターネットを利用するにあたってよく使われるのがIPv4接続(PPPoE方式)というネットワークです。

このIPv4接続(PPPoE方式)は従来のネットワークなので利用者が多く、インターネットの利用者が多い夜の時間帯は繋がりにくい状態となります。

一方、次世代ネットワークであるIPv6接続(IPoE方式)は利用者が少なく、IPv4接続(PPPoE方式)より性能が良いので快適にインターネットを利用することができるのです。

例えるなら、IPv4接続(PPPoE方式)は車、IPv6接続(IPoE方式)はタケコプターです。車は信号待ちや渋滞で遅くなりがちですが、タケコプターなら信号待ちも渋滞もないのでスイスイ進みます。

あなたはIPv6とIPv4どちら?

あなたは、今お使いのインターネットが「IPv6接続」「IPv4接続」のどちらかわかりますか?

わからないのなら簡単に調べる方法があります。

IPv6オプションのご案内」←ココをクリックしてください。

クリックすると右上に「Connected via 〇〇」と表示されます。この〇〇の部分がIPv4と表示されるなら「IPv4接続」、IPv6と表示されるなら「IPv6接続」です。

IPv4接続の見分け方

IPv6接続の見分け方

もし、IPv4接続が表示されたならビッグローブ光はIPv6接続での申し込みをオススメします。

IPv6オプションの料金は?

IPv6オプションの申し込みは、「ビッグローブ光電話を申し込む方法」と「IPv6オプション対応機器(無線LAN付き)をレンタルする方法」の2種類があります。

ビッグローブ光電話を申し込む方法では、IPv6オプションが標準装備されます。その為、ビッグローブ光電話の月額料金500円で利用できます。

一方、IPv6オプション対応機器(無線LAN付き)をレンタルする方法は、月額料金500円です。

つまり、どちらの方法でも500円あればビッグローブ光の速度が速くなります。

IPv6オプションの申し込み方法

前述した通りIPv6オプションの申し込みは、「ビッグローブ光電話を申し込む方法」と「IPv6オプション対応機器(無線LAN付き)をレンタルする方法」の2種類があります。

どちらにするかによって申し込み方法が異なりますので、それぞれご案内します。

ビッグローブ光電話を申し込む方法

ビッグローブ光電話を申し込む方法が最も簡単です。

なぜならビッグローブ光電話にIPv6オプションが標準装備されるからです。

つまり、設定は一切必要ありません。

ビッグローブ光と光電話を申し込めばそのままIPv6接続でインターネットが使えます。

IPv6オプション対応機器(無線LAN付き)をレンタルする方法

ビッグローブ光電話を利用せず、IPv6接続でインターネットを利用する場合は、IPv6オプション対応機器をレンタルします。

IPv6オプション対応機器をレンタルする場合は申し込みが必要です。

ステップ 1

IPv6オプションのご案内」をクリックします。

クリックすると下の方に「接続機器(無線LAN付き)を申し込む[500円(税別)/月]」と書かれた黄色いボタンがあるのでクリックします。

IPv6申し込みボタン
ステップ 2

黄色いボタンをクリックするとBIGLOBE会員のログインページが表示されます。

ビッグローブ光を申し込んだ際にBIGLOBE会員証が届くので、BIGLOBE会員証に記載のIDとパスワードを入力してログインします。

ステップ 3

次に「お客さまID」と「アクセスキー」の入力画面が表示されます。

「お客さまID」と「アクセスキー」は、ビッグローブ光申し込み時にNTTから届く「開通のご案内」に記載されます

BIGLOBE会員証には記載されないので注意してください。

「お客さまID」と「アクセスキー」を入力したらボタンをクリックします。

ステップ 4

個人情報の取扱いに関するページが表示されます。

同意して申し込みを確定します。

ステップ 5

申し込みを確定したら、IPv6オプション設定完了のメールが届きます。

メール到着後、3日~1週間ほどでレンタル機器が届きます。

レンタル機器が届いたら、ONUとレンタル機器を同封の説明書に従って接続します。

接続が完了したらIPv6接続でインターネットを利用することができます。

これで、今まで遅かったビッグローブ光が快適な速度で利用できるようになります。

ちなみに、IPv6対応の機器をあなた自身で用意すればお金を一切かけずにIPv6オプションに申し込むことができます。

しかし、設定の方法がメーカーごとに異なるのでネットワークや機器に弱い場合は、レンタルや光電話で申し込んだ方が簡単、かつ確実に利用できます。

まとめ

以上、ビッグローブ光の速度が遅い場合に速くする方法をご紹介しました。

その方法とは「IPv6オプション」に申し込んでIPv6接続で利用することです。

ただ、通信速度は利用環境やパソコンの性能によっても左右されるので100%速くなるわけではないのでご注意ください。

もし、現在ご利用のインターネットが「IPv4接続」であるなら、速度が速くなる可能性は充分ありえます。

ビッグローブ光に申し込む場合は、「IPv6オプション」を活用してみてはいかがでしょうか。

「ビッグローブ光徹底解説」関連記事

MENU