ビッグローブ光:次世代通信「v6プラス」で快適インターネット

ビッグローブ光正規販売代理店
株式会社NNコミュニケーションズ

0120-987-759

[受付時間]10:00~20:00

NNコミュニケーションズイメージタレント小澤奈々花

ビッグローブ光TOP > ビッグローブ光:次世代通信「v6プラス」で快適インターネット

※表示は税抜の金額です。

ビッグローブ光の次世代通信「v6プラス」とは

「v6プラス」とは、「IPv6接続」に対応したサイト、「IPv4接続」に対応したサイト、両サイトとも「IPv6接続」で閲覧することができる次世代通信のことです。

…と言われても「IPv6接続」「IPv4接続」がよくわからないと思います。

次項以降でさらに踏み込んだ内容を説明します。

※「IPv6接続」については「高速接続サービス(IPv6接続)のご案内」も合わせてご覧ください。

IPv6接続とIPv4接続の関係

一般的な接続(IPv4接続)
一般的な接続(IPv4接続)
次世代ネットワーク接続(IPv6接続)
次世代ネットワーク接続(IPv6接続)

※上記画像はイメージです。

現在主流のインターネット接続方式は「IPv4接続(PPPoE方式)」です。

主流ということは多くの方が「IPv4接続」でインターネットを利用しています。

そして、多くの方が利用するため、地域や時間帯によっては回線が混雑し、インターネットの速度遅延が発生します。

もし、インターネットが遅いと感じるなら「IPv4接続」による遅延が原因の一つかもしれません。

インターネットが遅いという悩みを解消するために普及し始めたのが「IPv6接続(IPoE方式)」です。

「IPv6接続」なら利用者が少ないこともありますが、次世代通信方式により地域や時間帯の影響を受けず、快適にインターネットを利用できます。

『「IPv6接続」の利用者が増えれば、「IPv4接続」のように速度遅延が起こるのでは?』

このように思った方もいるでしょう。

その点は今のところ心配いりません。

「IPv4接続」で割り当てられるIPアドレスは約43億個です。

「IPv4接続」で速度遅延が起こるのは、IPアドレスが43億個ギリギリまで使われているともいえます。

一方、「IPv6接続」で割り当てられるIPアドレスは約340カン個です。

1澗が10の36乗なので、膨大な数のIPアドレスを管理できます。

そのため、「IPv6接続」に多くの方が切り替えたとしても地域や時間帯によって速度遅延が起こることは極めて低いです。

ちなみに、IPアドレスとはインターネットを利用するのに必要なネットワークの住所のようなものです。

IPv6接続の問題点

「IPv6接続」に切り替えることで快適にインターネットを利用することができます。

しかし、問題なのは「IPv6接続」に対応したサイトがとても少ないことです。

動画サイトを例にあげてみます。

動画サイト IPv6接続
Youtube
Netflix
FC2動画 ×
niconico ×
U-NEXT ×
dTV ×
TSUTAYA TV ×
Hulu ×

〇=対応/×=未対応

※掲載内容は2018年5月時点のものです。

インターネットの速度遅延が致命的となる動画サイトでさえ「IPv6接続」に対応したサイトが少ないです。

そして、「IPv6接続」に対応したサイトでなければ「IPv6接続」でインターネットを利用できません。
「IPv6接続」に切り替えても「IPv4接続」対応のサイトなら「IPv4接続」となります。

ほとんどのサイトが「IPv6接続」未対応のサイトなので、結局のところ速度遅延の解消にならないのです。

そこで開発されたのが「v6プラス」です。

v6プラスの開発

「IPv4接続」対応のサイトでも「IPv6接続」で通信できるように開発されたのが「v6プラス」です。

「v6プラス」は「日本ネットワークイネイブラー株式会社」が開発しました。

日本ネットワークイネイブラー株式会社は6つのISP事業者の出資により設立した会社です。

出資会社一覧
KDDI株式会社
日本インターネットエクスチェンジ株式会社
ビッグローブ株式会社
ニフティ株式会社
株式会社朝日ネット
アルテリア・ネットワークス株式会社

この中にビッグローブも含まれます。

もちろん、ビッグローブ光も「v6プラス」の利用が可能です。

ただし、ビッグローブ光の「v6プラス」は「IPv6オプション」というサービス名で提供されますのでご注意ください。

IPv6プラス対応ハイグレード高速無線ルーター

IPv6プラス対応高速無線ルーター
IPv6プラス対応高速無線ルーター

当社ではビッグローブ光を新規でお申し込みいただき、該当のキャッシュバックを選択されたお客様にはIPv6プラス対応ハイグレード高速無線ルーターも一緒に進呈致します!
通常、IPv6接続を利用するにはビッグローブ光のサービス「IPv6オプション」の申し込みが必須です。
IPv6オプションは、接続機器をレンタルするか光電話の契約が必要です。
接続機器のレンタル・光電話の契約は、それぞれ月額料金500円です。
しかし、当社キャンペーン特典のIPv6プラス対応無線ルーターを利用すれば、接続機器のレンタル料金や光電話の月額料金を支払わずにIPv6接続が可能です。
そのため、快適なインターネット通信が気軽に行えます。

※光回線(Bフレッツ、フレッツ・光プレミアム)をご利用の場合、品目変更の工事(有料)が必要な場合があります。

※最大通信速度がお客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより低下する点は従来と同じです。「IPv6接続」対応機器をご利用のお客さまは、最新のネットワーク設備(IPoE方式)に接続される点が従来と異なります。

※すでに最新のインターネット環境に切り替え済みの場合、通信速度等が変わらないことがあります。

ページ
トップへ