【工事なし】置くだけWi-Fiのおすすめ5商品を比較!利用するメリット・デメリットも紹介

置くだけWi-Fi 工事なしWiFi
当サイトのコンテンツ内にはプロモーションを含みます。

置くだけWi-Fiという商品名があるのではありません。

自宅にホームルーターを置くだけでWi-Fiが使える据え置き型WiFiサービスの総称を

置くだけWi-Fi

と呼んでいます。

工事不要で置くだけで自宅にWi-Fi環境が作れるわけです。

置くだけWi-Fiは、他にもいろいろとメリットがあります。

今回は、

  • 置くだけWi-Fiの種類
  • 置くだけWi-Fiのメリット・デメリット、
  • 置くだけWi-Fiはモバイルルーターと比較してどうなのかな

ど、詳しく解説していきます。

実際に使っている人の口コミ・評判も参考にし、最適なネット環境選びに役立ててください。

①置くだけWi-Fiとは?どんな種類があるのか

置くだけWi-Fiは

ホームルーターを自宅のコンセントに繋ぐだけでWi-Fiが使えるタイプのサービス

総称のことです。

置くだけWi-Fiの種類としては次のようなものがあります。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

置くだけWi-Fiはホームルーターをコンセントに繋ぐだけでWi-Fi環境が作れます

ソフトバンクAir

Airターミナルというホームルーターを自宅コンセントに繋いで使うWi-Fiサービスが、

ソフトバンクAir

です。

【満59歳以下の方の月額料金(税込)】
※本キャンペーンの適用後

月額料金5,368円
Airターミナル割賦(36回)1,980円
月月割(36回)- 1,980円
かんたん!SoftBank Air 1,980円ではじめようキャンペーン
(6回)
- 3,388円
特典適用後の月額料金
(6ヵ月間)
1,980円

 

【満60歳以上の方の月額料金(税込)】
※本キャンペーンの適用後

基本月額料金5,368円
Airターミナル割賦(36回)1,980円
月月割(36回)- 1,980円
60歳以上向け!
SoftBank Air 割引アシスト(24回)
- 2,288円
特典適用後の月額料金
(24ヵ月間)
3,080円

 

通信エリアはソフトバンクスマホとはちょっと違います。

ソフトバンク傘下の

Wireless City Planning

という会社が提供している電波のエリアが対応範囲となっています。

使えるエリアは結構狭いので、田舎暮らしだとNGの場合が多いです。

最大速度は最新機種のAirターミナル5で

下り最大2.1Gbps

となかなか高速です。

(※こちらは端末の最大スペックであり、この最大速度が出るわけではありません)

データ通信量は無制限で使えるのが特徴です。

ソフトバンク携帯電話とのセット割である

おうち割光セット

の適用もできます。

また、代理店エヌズカンパニーから申し込むと

40,000円の高額キャッシュバックが貰える

点が魅力的です。

ソフトバンクAirは下り最大2.1Gbps&通信量無制限で使えるWi-Fiサービスです!

下の記事では、ソフトバンクエアーの申し込み窓口ごとのキャンペーンを、徹底的に比較しています。

比較の達人
比較の達人

「最もお得な申込窓口」と「受けられる全てのキャンペーン内容」がわかりますので、こちらもぜひ読んでみてくださいね。

 

モバレコAir

モバレコAir

ソフトバンクAirと全く同じ商品サービスです。

株式会社グッド・ラックがソフトバンクと組んで、別商品名として提供しているだけです。

モバレコAirの基本料金も同じく5,368円です。

ただ、「月額料金割引」と「キャッシュバック」のキャンペーンが異なります。

【モバレコAirの月額料金】

モバレコエアー_料金_20240203※2024年2月3日の調査内容です
※最新の料金に関しては公式サイトをご確認ください

独自の月額割引キャンペーンとして、

モバレコAir 特別 ハッピープライス キャンペーン

があります。

これにより、

ただ、モバレコAirならではの割引があり、ソフトバンクAirよりも毎月の支払は安くなっています

ただ、キャッシュバックに関して、

  • 金額が29,200円
  • 受取時期は12ヶ月後

と、先ほど紹介した代理店エヌズカンパニーと比べると、条件面で見劣りします。

しかし、「キャッシュバックよりも、月額を安さを重視していきたい」という方には、とてもおすすめできるサービスです。

モバレコAirはソフトバンクAirと全く同じですが、独自割引で少しお得になっています!

ドコモのホームルーター「home 5G」

home5G_20240202

ドコモのホームルーター「home 5G」

はドコモのLTE回線を利用した置くだけWi-Fiです。

 

エリアはこちらで確認できますが、ソフトバンクエアーよりも一回り広いエリアとなっています。

ドコモスマホの電波がつながるところでは利用できるので、全国のどこのエリアでも基本的に使えるでしょう。

 

【home 5Gの料金】
※金額は全て税込表示

初期費用3,850円
月額料金4,950円
端末料金71,800円
(※実質無料のキャンペーン中)
スマホのセット割永年最大1,100円(税込)割引
 (※スマホ1回線ごとの月額料金から)
解約金いつ解約しても0円
(※契約期間の縛りなし)
キャッシュバック現金20,000円

他社のホームルーターやモバイルルーターと比べて、月額料金は同じくらいになっています。

端末料金は71,800円と記載していますが、3年間の利用によって実質無料になります。

また、解約金自体は0円となっていますが、3年以内に途中解約すると、端末料金の残債が発生してしまうことには注意してください。

また、前章でもお話しした通り、ドコモスマホをお使いの方は、セット割が家族全員に適用できるのでお得度が高いです。

NNコミュニケーションズ ドコモHOME5Gキャンペーンサイト

 

比較の達人
比較の達人

下の記事で、home 5Gの料金・特徴について詳しく解説しています!

 

WiMAX

WiMAXと一言で言っても、取り扱い事業者はたくさんあります。

下記の表はもっともお得な

GMOとくとくBB WiMAX

の料金について表示しています。

端末発送月通常料金5,302円(税込)

→月額1,089円
(4,213円値引き!)
1ヶ月目~12ヶ月目通常料金5,302円(税込)

→月額3,784円
(1,518円値引き×12回=18,216円値引き!)
13ヶ月目~35ヶ月目通常料金5,302円(税込)

→月額4,334円
(968円値引き×23回=22,264円値引き!)
36ヶ月目以降月額5,302円(税込)

 

<WiMAXの種類一例>

  • GMOとくとくBB WiMAX
  • Broad WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • So-net WiMAX

どの事業者で契約しても、

UQコミュニケーションズの端末を使う

という点は変わりません。

なので、通信品質に違いはありません

WiMAXといえば外にも持ち運べるモバイル型端末をイメージする人が多いかと思います。

ですが、据え置きタイプの置くだけWi-Fiとして

  • Speed Wi-Fi HOME 5G L13

といったホームルーターがあります。

通信制限に関しては下記の通り。

一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。またプラスエリアモードで当月ご利用の通信量が30GBを超えた場合、当月末までの通信速度を送受信最大128kbpsに制限します。
※エリア混雑状況により速度を制限する場合があります。

また、auユーザーであれば

auスマートバリューmine

の適用もできます。

取り扱う事業者が多数のWiMAXですが、どこと契約しても同じ品質です!

auスマートポート

auスマートポートは、KDDIが提供する置くだけWi-Fiが

auスマートポート

です。

月額料金4,721円
キャッシュバックなし

使っている通信ネットワークはWiMAXと同じです。

なので、上記で紹介したWiMAXと通信品質はまったく一緒です。

機種もWiMAXで提供しているのと同じ

  • Speed Wi-Fi HOME L02
  • Speed Wi-Fi HOME L01s
  • Speed Wi-Fi HOME L01
  • WiMAX HOME 01

を使います。

WiMAXとの違いは、

  • auスマートバリュー(mineではなく)が適用可能な点
  • 月間データ通信量が30GBまでとなっている点

です。

ただし、キャッシュバックがないので、申し込むならGMOとくとくBBからするのをオススメしています。

WiMAXと一緒ですが、auスマートバリューも適用可能で月間データ通信量は30GBです。

②置くだけWi-Fiのメリット

ネット環境をどれにするか選ぶうえで候補に挙がるのは、

  • 光回線
  • モバイルルーター
  • 置くだけWi-Fi

の3つでしょう。

そんな中で置くだけWi-Fiを選ぶメリットがこちらです。

【置くだけWi-Fiを選ぶメリット】

  • 光回線と違い工事が不要なのですぐ利用できる
  • 引っ越し時にホームルーターを持っていくだけなので簡単
  • モバイルルーターよりも通信が安定している

メリット⑴:光回線と違い工事が不要なのですぐ利用できる

置くだけWi-Fiは工事不要です。

専用のホームルーターを電源コンセントに繋ぐだけです。

そのため、申し込みから約1週間程度で開通します。

光回線の場合、工事を予約し、立ち合いをしなければなりません。

なので、申し込みから2週間~1カ月はかかってしまいます。

置くだけWi-Fiは工事不要で短期間で開通します

メリット⑵:引っ越し時にホームルーターを持っていくだけなので簡単

工事が不要ということは、当然引っ越し時なんかも便利です。

ホームルーターを引っ越し先へもっていくだけでOKだからです。

置くだけWi-Fiなら引っ越しも楽ちんです

メリット⑶:モバイルルーターよりも通信が安定している

ホームルーターの構造上、モバイルルーターよりも通信の安定性は高いです。

それは、

  • 外からの電波のキャッチ力
  • Wi-Fi出力

の2つの面でモバイル型よりも優れているからです。

同時接続台数もホームルーターのほうが多いです。

家族複数人で使うなら断然置くだけWi-Fiでしょう。

置くだけWi-Fiはモバイルルーターよりも通信が安定&同時接続台数も多いです!

③置くだけWi-Fiのデメリット

光回線やモバイルルーターと比較した場合、置くだけWi-Fiのデメリットがこうです。

【置くだけWi-Fiのデメリット】

  • 光回線より速度が遅いし安定性も悪い
  • モバイルルーターと違い持ち運び不可能

 

デメリット⑴:光回線より速度が遅いし安定性も悪い

速度や安定性に関しては置くだけWi-Fiは光回線には適いません。

表示スペック上は1Gbps近くになっている置くだけWi-Fiだとしても、

実測値は10分の1以下

になるケースがほとんどです。

それに、電波は反射する性質があります。

そのため、建物によっては電波が入りづらく安定しないこともよくあります。

置くだけWi-Fiは光回線よりも通信速度や安定性で劣ります

デメリット⑵:モバイルルーターと違い持ち運び不可能

例えば、同じWiMAX回線を使っている

  • 置くだけWi-Fi
  • モバイルルーター

は基本的には通信品質は同じです。

ルーターの大きさの問題で置くだけWi-Fiは外へ持ち運んで使うには不便です。

なので、外でも使う機会があるならモバイル型にするべきです。

また、ソフトバンクAirやモバレコAirは登録住所以外で使うと契約解除されてしまいます。

そのため、そういった意味でも持ち運ぶことができません。

置くだけWi-Fiはモバイルルーターのように持ち運びはできません

④置くだけWi-Fiの口コミ・評判

Twitterで見つけた置くだけWi-Fiの口コミ評判もチェックしてみましょう。

とりあえず手軽にネット環境が手に入るといった点が置くだけWi-Fiの魅力ですね。

ソフトバンクAirは急に繋がらなくなってしまったという口コミは結構多いみたいです。

速度に関しての口コミだと、実測値で10~60Mbpsくらいが多いみたいでした。

それぞれ使っている地域にもよるので速度の速い遅いは一概には言えません。

そもそも置くだけWi-Fiは対応エリアがそれほど広くはありません。

なので、人によっては満足できないケースも多いみたいです。

簡単にネット環境構築可能ですが、通信速度はそんなに速くはないようです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました